大阪の箕面・豊中(千里中央)・石橋(池田)・茨木市・川西市お住まいの方のパソコンスクール(教室)はhearts(ハーツ)楽しく仕事で使える実践力を身につける非常に低価格
これまでにないパソコン教室です。近隣だけでなく、大阪市・梅田・伊丹市・宝塚・芦屋からと遠方からも来られますよ。











submenu_school_01.pngsubmenu_school_01.pngsubmenu_school_02.pngsubmenu_school_02.pngsubmenu_school_03.pngsubmenu_school_03.pngsubmenu_school_04.pngsubmenu_school_04.png

subtitle_teacher.png

私がみなさんのパソコンへの苦手意識を取り除きます

yama.jpgHEARTSの山下です。これまで13年間パソコンの指導の傍ら、前社では、主に海外の商材の企画・営業なども行ったり、チラシ製作・WEB製作など、社内の部門にこだわらず様々な業務・改善を行ってきました。常に遊び心をいれながらお仕事は楽しく。唯一苦手なのは経理でしょうか。性格的にどうも馴染めません(笑)。「仕事」については、いい加減な事は嫌いですし、クライアントが満足するのは、こちらのスキル次第。故に、ただパソコンの知識…では無く、実務として利用できるスキルや考え方をはじめ、ビジネス的な事だけでなく、生活にも楽しく使えるスキルも同時に学んで頂きたいと思います。ビデオ編集したり、DVD作ったり。横文字なんて絶対に無理!!! という初心者でも、ローマ字から一緒に始めて見ましょう!時間がある時は、公園や街をデジカメもって散歩してます。いつか生徒さんと一緒に箕面の滝でも、撮影に行きたいですね。気軽に声をかけて下さいね。

banner_blog.png

HEARTSの教育方針

1.まずはやってみる

試験勉強をする場合もそうですが、通常は、最初にテキストを読んで、その後に問題をやってみる…。という流れがいわゆる学校教育のあり方ですが、実社会では、まずやってから、それに不足している知識を補う…という工程の方が多いです。資格試験の勉強もそうですが、テキストというのは、0〜10まで載っていても、実際に使うのは5割程…となれば、非常に時間もかかりますし、集中力も持ちません。
さらに、身体に身についてないから、入った知識は簡単に出ていきます。
そこで、ハーツは、まずは、いきなり問題・課題を出します。そして、それを行う為に足りない知識を補う…という方式をとっています。 何の知識が不足しているのか…。それは人それぞれです。その人それぞれを見極め、その人に合わせて◯◯ですよ…とサポートするのが講師の役目です。

2.早く、より多く失敗する

teachimage02.jpgいきなり問題を行う訳ですから、当然ながら、早期に間違えをおかします。大人になってから「間違える」という事はタブーとされていますが、勉強や何かを学ぶという段階では、多くの失敗・間違えをする程、多くの成長が見込めます。その為、私はわざと、生徒さんが間違えるように仕向ける事もあります。
間違える事で、「なぜ間違えたのか?」という理由を考える事が大切だからです。

3.問題点を見つける(考える)

teachimage01.jpg「なぜ間違えたのか?」それは、環境・状況によって、何百通りもの考えが及びます。
そのパターンというものは知識だけでなく、経験として生徒さんのモノとなります。
机上論で、「パソコンの電源ボタンを押して電源を切ってはいけない」と学ぶよりも、「なぜ切っては行けないのか?」「切ったらどうなるのか?」「その後の対応はどうするべきなのか?」そうした、全体の状況が解って一つひとつが繋がって理解が深まるのです。
また、年齢を重ねるにつれて、人は学ぶ事をやめてしまいます。それは、学ぶよりも「経験」がものを言うという環境が続いてきているからです。結果、頭が固くなり、何十年前の常識を今に反映させようとするのです。若くても、年を重ねても脳の神経細胞は減る事はありません。どれだけ使うかが大事です。使えば使う程、頭は柔軟に、そして回転が早くなってきます。

4.答えは言わない

teachimage03.jpg私がよく「先生いじわるやわ!」と言われるのですが、それは「答えを言わない」からです。
正直、後ろから見ていて、「ここをこうして…」と出そうになるのを堪えて見守っています。
私が長らく教育をしてきた中で、実験した事があります。
「全ての答えを教えた生徒」と「考えさせた生徒」どちらが早くさらにスキルアップしたと思いますか?答えは「考えさせた生徒」が雲泥の差で、スキルを向上させました。
甘やかす事は簡単です。こちらも甘やかしたい位…。でも、見守り、導くのが教育者。だから、大きく道を外さない範囲で、自由に発想してもらい、考えてもらいます。私のおばあちゃん…というような生徒さんでも、学校の中では、私が生徒さんの親と言う気持ちで、育んでいます。

5.教科書は自分で作る

teachimage04.jpgパソコンのいわゆる「教科書・テキスト」は1冊あたり2500円〜3000円と通常のテキストと比べて非常に高額となります。しかしながら、内容はほとんど画面の画像が乗っているもので、一度頭に入ると不要のモノとなります。
廃品回収に出すようなモノにそんな高額な無駄遣いをする位なら、より多くのソフトを買って下さい。デジタル機器を買って下さいとお伝えします。
そして、教科書は、自分で作る事で、頭の知識を再編成して、さらに自分のものとなります。
ノートを綺麗にまとめる必要はありません、最低限、後からみてわかるように、自分専用の教科書を自分で作る。自分の手で書く・パソコンでまとめる…。地道ですが、1番早く頭に入れる方法のひとつです。


この様に、HEARTSは、普通のパソコン教室…というよりも、学校 という特性が強く、また理屈…よりも、実務に即した考え方を最優先に置いています。
教科書がなければ何も出来ない…では困ります。
これから、世の中が動くごとに、色々なコンピューターやサービスが生まれてきます。そんな新しいものが次々出てきても、「経験とカン。そして短時間で学ぶ事」を身に付けて貰った方が、中長期的にみて非常に有用です。一時的なテクニックは直ぐに廃れます。 パソコンだけでなく、勉強そのものも少し見直したい…そう考えています。



menucontentbanner_top02.pngmenucontentbanner_top02.png
menucontentbanner_1st01.pngmenucontentbanner_1st01.png
menucontentbanner_school01.pngmenucontentbanner_school01.png
menucontentbanner_course01.pngmenucontentbanner_course01.png
menucontentbanner_voice01.pngmenucontentbanner_voice01.png
menucontentbanner_faq01.pngmenucontentbanner_faq01.png
menucontentbanner_info01.pngmenucontentbanner_info01.png
menucontentbanner_access01.pngmenucontentbanner_access01.png
menucontentbanner_commu01.pngmenucontentbanner_commu01.png



chiiki_no1.png
池田 / 箕面 / 豊中 / 茨木 ×
パソコン教室・パソコン教室
仕事で使える事を中心に
指導する実践的スクール

  箕面・豊中・石橋パソコンスクール
 HEARTS "ハーツ"
 〒562-0043 大阪府箕面市桜井1-7-20
 TEL / FAX:072-741-6688
 WEB:www.iweb82.com
 Mail:info@iweb82.com
  ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。