授業中などの為、お電話番号は070-4436-3251 にて伝言を承っております。メッセージを残して頂けますと折り返しご連絡させて頂きます。

第一回:コミュニケーションのベースは聞く事

こんにちわ。お正月を機に、ダイエット生活がいつの間にか終わってる私です。
また、ちくわだけの生活に戻らないとと思う今日この頃です。

さっき、凄い勢いで ゴミ清掃のお兄ちゃんが走っていった。
ハイピッチな収集車と並走して。

(*‘ω‘ *) 若いって良いな。

彼らの仕事は本当に素晴らしい。
彼ら無くしては、街は一気に秩序を無くす。

市議が50人突然消えても、街は全く変わらないし、健全に動く。
でも、清掃員が50人消えたら、街は崩壊する。

(´・ω・) 感謝しかねぇよ

だから、個人レベルだと、彼らが少しでも収集しやすいように分別したり、収集車にドー(´Д`)ーン!!!!しやすいように、ちゃんと括る事が大事。

それを破壊するのが カラスだ(‘ω’)
あの子ら、頭良いからなぁ。


HEARTSには、色々な生徒さんがいます。お話が好きな人、お話が苦手な人
コミュニケーションが得意な人、苦手な人。

私はパソコンの講師という名目ではあるし、この教室がパソコンスクールと言った方が分かりやすいから、そう言ってるだけで、パソコンのスキルだけに特化している訳ではなく、それってどっちかといと半分位。

HEARTSとは、文字通り、ハートの複数形を指しており、それはコミュニケーションツールとしてのデジタル機器の在り方を提言するものであって、その為には基本にコミュニケーションそのものを飛躍させる事が根幹にあります。

この世界にたった一人しかいなかったら、デジタル技術のほとんどは意味を成しません。
誰かが居るからこそ、それを伝えたい。という物があり、その為の文字・数字・話し方・絵や図形・分析結果であって、伝える先が無ければ、多くは意味をなさないモノだからです。

(‘ω’)っていうコンセプトはある。知ってた?

なので、教室で、パソコン以外の話をするのもそれです。
それがほかのパソコン教室的なものと根本的に違う所です。

今日はちょっとそこに触れていきたいと思います。

講師として、プレゼンターとして、立案者として前に立って話す という事は、多くの日本人は緊張して嫌だと、嫌な事として避けて行きます。
ただ、これは慣れなので、人前に立って話す機会は、より多くあればあるほど良いですし、おススメです。
嫌も最初だけで、慣れてくると

(*‘ω‘ *) ほらっ!私を見なさい!

という快楽に変わっていきます。 もうこうなってくると、緊張とかよりも前に出たくなりますよね。
なので小学生の子たちに、嫌かもしれないけど

(‘ω’) 絶対 生徒会に入っとけ! メリットがデカすぎる!
(‘ω’) 生徒会長や!

と積極的に人前に立つという事、そして学校評価、今後の人生の全てにおいて、プラスにしか働かない経験を推奨している訳です。

私もこの職業であるが故に、話すという事に対して、常に話しっぱなしである状態を皆さんは見ていると思います。
このブログでも、喋りまくってるやん(´・ω・) って思うでしょう?

でも、プライベートだと、あまり話さないし、聞き役に回っている事が多いです。

(*‘ω‘ *) もっとも、年々、生産性の無い会話が面倒に感じているのも事実です。

聞き役に回るというのは、営業の時の感覚が残っているからというのもあります。
営業の仕事のベースは聞く事。

なのに、最近の営業さんは、特に若い子が多いのだけど。
やっぱり、まだ初心者だからか、商品説明に特化しがち。

最近多いのは、このパターン

(; ・`д・´) 〇〇という内容をご提案できます。

興味ないけど、もし必要な事態、または私の周りで、それが必要となる対象がいたら、案内できるだろうし、資料位見てもいいかな。
営業さんも、チャンスをあげないと、成長の機会は大事やな…。

じゃぁ。また見とくから資料メールでおくっといてくれる?

(; ・`д・´) このご案内は、直接会ってじゃないとお伝え出来ない内容でメールで送る事はできません。

あっ。じゃぁいいです

こういうパターン最近多い。 流行ってるの?この流れ…。

突然来る、営業もいる。
若い子が、飛び込み営業とかさせられているんだろうと思う。

営業経験はいい。人間を圧倒的に短期間で次元を超えて成長させてくれる。

だからこそ、可哀そうだけど、俺氏の説教タイムが始まる。

説教といっても別に怒ってる訳じゃない。
営業の在り方、相手の時間やスケジュールを考慮する事、勢いだけじゃなく、戦略を持つ事。
相手の心理状態から、上司の対応策

私はこれまで、HEARTS以外でも、こうした飛び込み営業の人間を何人も更生してきた。
関係の無い会社の人間なのに。

感謝のお手紙をくれる人もいるし、その後に転職しましたと報告手紙をくれる人もいる。

別にイイ人したい訳じゃないけど、根っからの教育者というか善人というか…。
(‘ω’) メンドクサイ人間だな。俺氏…。
救いを求める人間をほっておけないというか、自分を犠牲にしてでも手を差し伸べたくなるというか。
(‘ω’) もうちょっと悪人になってもいいんだけどなぁ。とは思うんだけど。

で、今はネットの時代。とはいえ、未だに電話でこうして掛かってくる事がある。

今の時代、電話っていうだけでも、その人の 「今」を奪う事で迷惑行為であるのに、それでその対応ってなんなんだろう。

例えるなら、突然やってきた男性が

俺、君の為に、色んな事できちゃうぜ?興味あんだろ?

ん?何ができるの?

それは、LINE交換してからのお楽しみ!

って言われたらどう?

正直、こう思うんじゃないだろうか?

(*`д´*) うぜぇよ!

それを法人としてやってるという、ここの営業部長は一体何を考えてるんだろうか?と思う訳で、そんな会社とやり取りなんてトラブルの元だから、話を終わらすという感じです。

という事で、今回は第一回目というここまでにしときます。
入力するの疲れてきた💦

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
INDEX