授業中などの為、お電話番号は070-4436-3251 にて伝言を承っております。メッセージを残して頂けますと折り返しご連絡させて頂きます。

お年玉というシステム

お正月が終わって、1か月弱。
デブな私には、お正月とは、ダイエット解禁Weekという感じだけど、世の子ども達にとっては、お年玉システムというのが日本にはあります。

過去とはいえ最近のお年玉事情を見てみると、こんな感じらしい。

(;’∀’) 日経平均かよw

それでも、子ども達は、去年より減ったとかの感想らしい。

(´・ω・) 我が子だったら、ぶん殴っとるとこだよ。

そこは、各自の家庭の子育て方式だから好きにしたら良いのだけども。

私は子どもにお金を与えない教育方針を貫いてるし、親族でも同じ。
子どもには与えない。

(‘ω’) だって与えた瞬間からアホになるもん。
そして一度与えたら、ほとんどの場合はもう引き返せない。

(*‘ω‘ *)パパと!(*‘ω‘ *)娘っ子の 楽しいお散歩タイム~!

は、結構な頻度であった。ほぼ毎日に近い
言い方をこういえば楽しそう
でも、会話の中で必ず毎回暗唱させられる徹底して

  • 絶対厳守パパとの約束三原則
    • デキないと言わない事
    • やらないと行動に移さない事
    • 止まってはならない(即決断して動く事)
  • ねだるな!勝ち取れ! を叩き込まれる
  • 勉強は誰の為かを答える
  • 2の二乗の暗唱 (デジタルっ子なので2進法に出てくる数字に慣れさすため)
  • 掛け算・暗算

年長さんとのお散歩としては、彼女は良く頑張ってたと思おう。
2人でドライブ中もこれである。

お金は与えない。
私はお金を与えるのではなく、お金を生み出すという仕組みを教えたかったから。
消費者になるな、生産者になれ。
貰う側になるな、与える存在となれ。

ただ、これを徹底した。口先だけの理論ではなく、身体に叩き込む。
与える存在になると自覚すれば、勉強はおのずとやる。なぜなら、与えるには知識が必要だから。
何を与えるか。彼女が選んだのは医療技術。

だから、私は子どもにお金を与えない。
与えた瞬間から、もう戻れなくなる。自分でつかみ取る感性を失う。
それ以外の全ての努力が全て破綻する。

お小遣いを上げた事も無い。欲しいものは買うけどね。それでも、パパへのプレゼンが通過しないといけない。
何度も、何度も、アドバイスを受けながら、何度でも。

泣きながらであっても。
相手の心を動かす為に、欲しいを手に入れる為に、プレゼン中に自分の欲しいを表に出さない。
相手のメリットに訴えかける。
感情をコントロールし、話の展開をコントロールし、勝ち取る。

こういう感性の全てを失う。

だから、日本独自の お年玉システム 元来、お餅を配っていたのが、いつの間にか、お金にかわり
そして、時代はインフレーションを起こし、諭吉が配られる。

私の子どもの頃、お年玉貰ってました。
でも、貰った先から、全て回収されていたので、貰っても全然嬉しくありません。
勿論、相手の前では、喜んだ笑顔で返しますけども。

中学生までは、お小遣い貰ってました。
でも、ほとんど使う事がありません。そもそも欲しいものがあまり無かったので。
学年ごとにUPしても、私から上げてくれと交渉する事もありませんし、学年あがったら勝手に上がった位なものです。
その年代だと、音楽とかCDとかって、確かに気になりましたけど、ダビングしてもらったから買わなくて良かったし。
おもちゃやゲームが欲しいとかも無かったし、漫画も借りて読んでたから買わなかったし
ビックリマンチョコとか、シールだけ集めて、おかし要らない子から、お菓子食べ放題だったし。

何か不足しているというのは何一つ感じ無かったです。
欲しいが出てきても、一時的なもので、少し抑止すれば、実際に欲しいというよりも感情的に欲しいだけで、別にどうでもいいものだという事に気づくので。

欲しいものが無かったから。
無欲なのではありません。
お小遣いで買える金額のモノに欲しいものが無かったからです。

高校になって、もうお小遣いとか一切要らないからバイトを許してくれ。と
ようやくバイトが出来るようになりました。
毎月数千円だったのが、毎月5万、7万となりました。これで何十万単位のレベルの買い物が出来ると思いました。

(*‘ω‘ *)やっと欲しいものらしきものが買える。

それでバイク買いました。

祝!初 原付‼

与えられる事に慣れると、与えられる事が当たり前になり
与えられなければ動けないという事になります。

お年玉のインフレーションがまさにそうです。

私が娘っ子にお金を教える時、1円の重みを重視しました。
1円を馬鹿にする人間にお金を持たせる価値が無いからです。

1円とは1人の兵隊さん

このアメリカのおもちゃ。

この一人1人が1円なの(*‘ω‘ *)
ジュースを買うというのは、この兵隊さん130人が、命をかけて、自販機から、君の為にジュースを運んでくれる。

もう彼らに会う事はデキない。
それでも、今ジュースを買うべきと思うのかい?(*‘ω‘ *)
君に判断を委ねよう。

(/・ω・)/ やめとく

お金であれ、人であれ、1円にも、1人にもそれぞれの物語がある。
1人を大事にできない人間が、人を支える事も出来ないし、1円を大事にできない人間が1万円も大事にできない。
1秒を大事にできない人間が、人生の時間を大切にできない。

真っ当に生きよ! 人の為ではなく自分自身に。
自分の時間を周りを幸せにしながらも、自分の為に使う為の技術を学べ という感じ。

政治家は数しかみない。お金も人も。
民を数字でしか見ないから、誰も幸せにできない。
そして、与えられる事しかないから、与える元(国民)なんて見ちゃいない。

お金を借りる人間は貸した人間に感謝はしない。
お金を貰う人間は貰った人間に感謝しない。

なぜか。それは我欲を満たす行為に使うから。
本人は満たされればいい。

基本的に資産を手に入れる為の借金以外に良い借金など存在しない。資産を食いつぶすのは常に欲求だ。

だからお小遣いを絶対に与えない。
無条件に手に入るものなど無い。

ねだるな。勝ち取れ

一貫して最初から自力で上に立つ人間として育てる。
組織や仕組みによってでは無く、本当の意味でイニシアティブを取る人間

生み出す事を知らなければ、欲するだけの存在となり、欲求はより効率よく手に入れる為に頭を使う様になる。
そうなれば、もはや植物と変わりない。 少ないエネルギー量で欲求を満たす事にだけ頭を使う様になる。

結果的に数千円のお金は、数百万・数千万以上の本来得られるべき可能性を閉ざしてしまう事にあるというのが、私的考察です。
与えられるは、価値観の欠損を招き、お金の価値や労働の重要性の本質を理解できなくなり、欲しいものを得る為の努力や計画性の必要性が見てこなくなる。
それに伴う、感情や行動の管理が出来なくなる。

もちろん人間だもの…な所がある、感情に振り回される事も大事だけれど、振り回せる時というのを一定量管理できる事も必要だが、それの育成も遅れてくる。目標達成の想いも緩くなり、お金を持つものと持たざる者の感情が理解できなくなる。
自分さえ良ければという思いに繋がる

そして、自分の何かを達成するのに、誰かに依存するという事ではなく、自ら動くという資質も緩くなる。

厳しい訳でも、ストイックという訳じゃない。
常識のラインをどこに置くかという初動が問題。
それを、周りがこうだから、周りのお友達がこうだからとかで決める。

😱あんら正気かよ!

何時でも彼女のために命を捧げる覚悟はあったし、最高に愛した存在だからこそのパパなりの愛情の判断でした

(*‘ω‘ *) 日経平均で思い出した、NISA 変更するの忘れてた

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
INDEX