授業中などの為、お電話番号は070-4436-3251 にて伝言を承っております。メッセージを残して頂けますと折り返しご連絡させて頂きます。

情報処理技能検定試験 表計算

試験まで1か月となりましたね。

今回はExcel を受験する方が多いので、Excel関連の概要と過去問をご案内します。

INDEX

過去問題集

下記に直近の過去問 8問分の問題と解答のPDFをダウンロードできるようにしています。
4級~1級まで各回のがありますので、必要なページを印刷 又は 画面に表示しながら練習してみてください。

試験基準

試験基準は下記の様になります。
上の級に上がれば上がるほど、下位の内容が含まれます。ですので、準2級の内容は、当然に2級にでてきます。
4級からカウントして、自分が受験する範囲の内容を全てカバーできているか確認してください。

4級○ 文字・数字の入力
○ 列幅変更
○ 計算式
○ 合計・平均関数
○ 罫線処理
○ 表示形式(数字・数値の3桁ごとのコンマ・小数点など)
○ %表示
○ 表題・見出しの中央揃え
○ 文字列の左揃え・数字の右揃え
○ 印刷処理
20分
3級○ 4級基準を含む
○ 判断文
○ 絶対参照
○ 構成比率の計算
○ 最大値・最小値の検索(MAX・MIN)
○ 端数処理関数(切り捨て・切り上げ・四捨五入など)
○ 順位付け(RANK)
○ 通貨表示(¥・$)
○ 日付表示
○ 並べ替え(ソート)
30分
準2級○ 3級基準を含む
○ 表検索(VLOOKUPなど)
○ 多重判断文(入れ子(ネスト))
○ 論理演算子(AND・OR)
○ 日付の計算
○ セルの証明(セルの文字列化の印刷、準2級・2級のみ)
○ グラフ作成(縦棒・横棒)
30分
2 級○ 準2級基準を含む
○ 表検索(VLOOKUPなど)の応用
○ 多重判断文の応用
○ 時刻の計算
○ グラフ作成(多様なグラフ)
30分
準1級○ 2級基準を含む
○ データベース関数
○ 結果データの保存または数式印刷
30分
1級○ 準1級基準を含む
○ 文字列操作関数(LEFT・RIGHT・CONCATENATEなど)
○ 特殊関数(ABSなど)
○ 抽出および抽出後のデータ処理(合計・平均・ソートなど)
○ データベース関数の応用
30分

採点基準

合格点は80点です(100点満点中)

良く聞かれるのですが、私が採点する訳ではありません。私は試験監督ではありますが、採点は検定委員会の方が行います。
私は内容については当然ノータッチです。

減点法で行きますので、問題の読み違え、勘違い、気が焦ってやり忘れていた…などの小さな事でもかなりの減点があります。
気を付けてね!

採点(減点)内容減 点採点(減点)内容減 点
1. 文字・数字
(誤字・脱字・余分字・打ち切れないなど)
※1セルごとに
2点9.関数処理
※1表・1項目ごとに
10点
10.端数処理関数の処理
※1表・1項目ごとに
10点
2.表題の位置
※1つごとに
(表のほぼ中央ならば減点はない)
2点
11.並べ替え(ソート)
※1処理ごとに
10点
3.見出しの中央揃え
※1行または1列ごとに
2点12.データベース関数
※1項目および1行または1列ごとに
10点
4.文字列の左揃え・数字の右揃え
※1行または1列ごとに
2点13.抽出
未処理
10点
20点
5.幅列
※1列ごとに
2点14.シート未作成、シート名違いなど10点
15.グラフ
タイトル
データラベル・項目軸ラベルの表示
他のグラフ
データ範囲
未処理
2点
2点
10点
10点
20点
6.表示形式
(コンマ・小数点・%・¥・日付など)
※1行または1列ごとに
2点
7.罫線
※線種(太線・細線)ごとに
2点
8.計算式
※1表・1項目ごとに
10点16.セルの証明(準2級・2級のみ)
※1項目ごとに
10点
注)準1級・1級の結果データの保存または数式印刷がない場合、20点減点。

勉強って、何でもそうだけど、自分の頑張り次第だと思うのね。
出世競争だと、足の引っ張り合い、騙しあいがあったりもするけど、勉強って自分の頑張り次第という意味でかなり公平ではあるよね。
好き嫌いはともかくとして。

だから昔から、貧困だった人が勉強して出世したり、今も世界中で恵まれない環境の中の子たちって、何がしたいって勉強したいっていうよね。
学ぶ機会というのは、チャンスだし、こうした試験を使って自分の目標設定や展望を見るのに活用できるいい機会。

チャンスは誰の元にもあるけど、チャンスを掴む為には、掴めるだけの下ごしらえは絶対に必要で、それをしてこそチャンスというものが可視化できるようになります。
見えるようになれば、行動もしやすい。

下ごしらえは、一長一短ではできないし、日々のコツコツでしか得られない。

メンドクサイ、やりたくない、楽しい事だけしたい。 それは私にもあります。
ですが、結果的にそれでは何も得られません。

  • 自分を取り囲む相手、自分を成長させる相手に敬意を払う事
  • 初見の知識は謙虚に素直に受け止めた後、直ぐに多角分析する事
  • 相手が自分に何かをしてくれるという期待を求めず、自分自身の成長に期待を求める事
  • 考え、行動し、検証するループで情報と知識の質を向上させること
  • 目の前の欲望に流される脆弱な精神ではなく、もっと先にある自分が望む欲望への情熱に忠実であること。

これが私が学ぶという事、成長させる為のコアの一片です。
チャンスや、その機会とは自分ではなく、他者や他の環境が与えてくれるからです。

誰しも、死ぬときは一人。
でも、それは生きている時だって一人だ。

なら、自分自身が信じるに値するだけの行動をすればいい。
その為の日々であれば、目先の勝ち負けによる自尊心よりも、もっと高位の自尊心が手に入るよ。

大したことのないこと、何かを所有する事で、マウントを取るしかできないのは、とても可哀想だね

自分に言い訳をする人、常にやらない言い訳をする人は、常に自分自身を欺いている
だから、そんな人は自分自身が信じられない。唯一の味方である自分自身にすら信じられない。
誰かに嘘をついても、その効果範囲は限定的。適当にとりつくろえばどうにでもなる。
でも、自分に嘘をつくというのは、その現象に対してという事以上に、自分のメンタルに確実なゴミを残す。
私が嘘が言えないという縛りをかけているのは、別に嘘が悪い事だとか思ってる訳なんて1㎜も思ってないし、そんな親が子どもに教えるようなレベルの話ではなく、自分自身の中での整合性を保つ為に、不要なゴミを残さない為にしている事で、嘘をつこうと思えばいくらでもつける。
だから、自分の成長とつながらない嘘なら、いくらでも遠慮なく言えます。 

みんな頑張ってね。

という事を、説明するのが面倒だから、いつものように一言でまとめると。

(‘Д’) 世の中 結果主義やからな!

自堕落に落ちたければ勝手に一人で落ちてしまえ。
人の足引っ張んな!

という事に集約される訳です。

(;´Д`) 言い方の問題よw

とはいえ、言葉の奥には愛情はあるでしょ( ´艸`)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
INDEX